トヨタ ヴェルファイア フロントフェンダーのボコボコになったへこみのデントリペア(無塗装板金)

業者様からの預かり修理でトヨタ ヴェルファイア フロントフェンダーのボコボコになったへこみ(凹み)のデントリペア(無塗装板金)です。
このレベルでボコボコになると板金塗装修理に出してもパネル交換レベルになりますが、デントリペア(無塗装板金)はパテ付けや塗装をしないで新車時の塗装を残したまま鉄板の形状を復元する技術なので、その作業特性上微妙な形状の復元がしやすい技術です。
板金塗装修理だとどうしてボコボコの形状を復元しにくいかと言うと、板金塗装はへこみをある程度引き出してからパテ付けで形状を作っていきますがパテを削っては手で触って形状を確認する作業特性上大きくへこむと広い面積の歪みを手で確認するのが難しくなりパテも広範囲に付けるのでパテの硬化時にパテが収縮して歪が発生しやすくなります。
ですので、デントリペア(無塗装板金)の修復方法だとリアルタイムで目で見ながらパネルの高さを1つづつ調整して修復できるというメリットがあります。
特にルーフパネル(屋根の鉄板)は大きくへこむと交換になるケースが多いので、そのようなルーフの大きなへこみ(凹み)は当店ではデントリペア(無塗装板金)で年間数十台修復していますので、諦めていた方は是非ご相談下さい。(大きなへこみをデントリペアで修復しているのは全国的にもあまりありません。雪国北海道だから成し遂げられたかもしれません)
その他、フロントガラスに飛び石が当たってできたヒビ割れやワイパーに砂が噛んで付いたようなガラスのキズを研磨により歪なく消すガラスキズ消し研磨も行っていますので、お気軽にご相談下さい(^^♪

  • 出張無料
  • 来店OK!
  • カードOK!
  • 業者歓迎

ご予約・ご相談はお気軽に
【定休日】毎週月曜日 第二日曜日
【受付時間】午前9時~午後7時

0166-74-4170

旭川で板金塗装・ガラス修理をお考えなら【デントリペアサービス旭川】 | メールフォーム