ホンダ フィットシャトル クォーターパネルの擦った鋭いへこみのデントリペア

業者様への出張修理でホンダ フィットシャトルのクォーターパネルのデントリペアです。
強く擦った様な折れた感じの鋭いへこみで、見た目より折れ目ががっちりと付いていて鉄板が変型硬化をしている為、出しては叩いてを数十回繰り返して時間は掛かりましたが綺麗に修復する事が出来ました。
鋭いへこみは表側からの引っ張り出しでは無理があるので、内貼りを外して裏側からのデントリペアツールのアクセスになりますが、リアドアからはインナーパネルで完全に袋状になっているので、バックドアゲートからのアクセスで届いたものの距離があるのでテンションが掛かりにくくツール角度にも制限が掛かった状態でしたが、長年の経験とノウハウによりかなり難しいへこみでしたが、綺麗に修復する事が出来ました。
意外と簡単そうに見えるへこみでも、やってみると凄く難しいという事は多々ありますね?
お車のへこみ(凹み)をパテ付けや塗装をしないで板金塗装では無い修理方法のデントリペア(無塗装板金)とフロントガラスに飛び石が当たってできたヒビ(ひび)割れを修復するウィンドリペア(ガラスリペア・ガラス修理)とガラスに付いた傷(キズ)を研磨で歪なく綺麗に修復するガラスキズ消し研磨の事なら豊富な施工実績と信頼の技術力の当店にお気軽にご相談下さい(^^♪

  • 出張無料
  • 来店OK!
  • カードOK!
  • 業者歓迎

ご予約・ご相談はお気軽に
【定休日】毎週月曜日 第二日曜日
【受付時間】午前9時~午後7時

0166-74-4170

旭川で板金塗装・ガラス修理をお考えなら【デントリペアサービス旭川】 | メールフォーム