日産 ノートe-power リアドアにできた2箇所のドアパンチのような折れた凹み

ご来店修理のお客様で日産 ノートe-power リアドアのデントリペアです。
ドアパンチの折れたような深めの凹みが2箇所ありドアガラスから距離が遠くデントツールのテコが掛かりずらいので内貼りを外して1時間30分程度で綺麗に修復できました✨
新車で買って間もない凹みで、ボディーカラーもシルバーメタリックなので板金塗装での修理だとメタリックの密度の変化で色に違和感が出る事もあるので今回のようなキズの無い凹みは新車時の塗装を残したまま修復するデントリペアが絶対に有効です?
お客様にも「綺麗に直って良かったです♪また何かあった時は是非ご相談させて頂きます!」ととても喜んで頂けました(^^♪

日産 スカイライン GT-R クォーターパネルの凹みのデントリペア

ご来店修理のお客様で日産 スカイラインGT-R クォーターパネルのデントリペアです。
事前にお電話でご予約頂いてご来店頂きました。
お客様の方で事前に内貼りをはぐってくれていたので、その場でお客様に見学して頂き動画も撮影して頂き約3分で綺麗に修復できました✨
お客様も「こんなに短時間で綺麗に直っちゃうんですね!また何かあればご連絡しますね!」と大変ご満足頂けて良かったです(^^♪

ホンダ ヴェゼル リアドアの少し深めの凹みのデントリペア

ご来店修理のお客様でホンダ ヴェゼル リアドアのデントリペアです。
少し深めの凹みでしたが作業性の良い場所だったので約30分程で綺麗に修復出来ました✨
お客様にも「全然分からなくなりましたね!有難う御座いました!」ととても喜んで頂けました(^^♪
塗装にダメージのない又は磨けば消せるような凹みは新車時の塗装を残したまま修復するデントリペアが絶対にお勧めです?

トヨタ アクア ドアパネルの鋭く折れた凹みのデントリペア

業者様への出張修理でトヨタ アクア ドアパネルのデントリペアです。
朝一で突然「今日の13時にお客様に納車する車を何とか間に合うように直したい!」と緊急の連絡がありました。
鋭く折れた凹みで裏側が補強プレートで覆われていてボディーとの隙間が1ミリ程度しかありませんでしたが薄いヘラ状のデントツールを狭い隙間に滑り込ませて折れ目の中心を数十分の一ミリの精度で外さないように精密に押し戻しては叩いてを繰り返して11時30分から作業を開始して12時30分の間の約1時間で綺麗に修復できました✨
店長にも「本当に助かりました!また何かあった時は宜しくお願いします!」ととても喜んで頂けました(^^♪

ポルシェ ボクスターの飛び石でフロントガラスが欠けたウィンドリペアとトヨタ ノアのルーフ複数個所の凹みのデントリペア

ご来店修理のお客様でポルシェ ボクスターのフロントガラスのキズのウィンドリペアとトヨタ ノアのルーフの凹みのデントリペアです。
ポルシェのフロントガラスの傷は飛び石が当たって少し欠けていたので埋めて平らにしまたが、施工後の画像を撮り忘れてしまいました?
ノアのルーフの凹みは複数カ所あり内2箇所はお客様の方でDIYで引っ張る道具を購入して修復に挑戦した所、引っ張り過ぎて盛り上がり過ぎてしまっていたので鉄板が許容範囲を超えて伸びてしまっていたので歪が残る可能性があるという了承の元で施工させて頂きました。
デントリペアは基本的にパテ付けや塗装をしないで新車時の塗装を残したまま塗装を傷める事無く50本以上ある専用特殊ツールで凹みの裏側からミクロ単位で精密に押し戻して修復するのが基本で、引っ張り出す道具を使うのは折れて凹んでいない凹みで裏側が袋状の構造になっていて裏から押せない時や凹みをある程度浅くする為に使うので引っ張って綺麗に修復するのは熟練したプロでも難しい技で市販のキットを買って直すのはほぼ不可能です。
そして、裏側から押す行為は凹んで伸びた鉄板を縮める効果もあるので、伸びたままで押し戻すと伸びた鉄板の余った面積の行き場所が無くなり歪になります。
こうして物理的な要素が凹み修理にはかなり細かな技術は企業秘密になりますが、ただ単に「押し戻すだけ」とか「引っ張るだけ」といった単純な作業ではありません。
もの凄い神経を尖らせて数十分から時には数十時間の間パネルの高さをミクロ単位で見極めながら押し戻す為に鉄板の応力を徐々に抜き鉄板を縮めていき歪なくまっ平らに数十分から数時間の間気を緩める事無く毎回作業しなければならない過酷な技術職なので全国でも数少ない特殊技術なんです?

BMW Z4 アルミ製フード(ボンネット)と両側クォーターパネル11箇所の凹みのデントリペア

ご来店修理のお客様でBMW Z4 アルミ製フードと両側クォーターパネルのデントリペアです。
先日、お電話でご予約頂き本日ご来店頂きました。
外車は塗装の層が国産に比べて4層や5層塗り重ねしている車種もあり板金塗装だと色合わせも難しく手間が掛かる分修理代もかなり高額になり修理期間も長めですがパテ付けや塗装をしないで凹みだけをミクロ単位の精度で修復するデントリペアで11箇所合計4時間で修復が終わりました。
今回の凹みのご依頼はデントリペアの得意分野のエクボ状の凹みなのでデントリペアで全く分からないレベルで修復可能で最近多くなってきているアルミパネルにも対応可能です。
最近、耳にする「クイック板金」「軽板金」「簡易板金」といった安価に早く修復できる板金塗装ですが基本的に費用を安く抑えてサービスを提供する目的の作業工程になるので、塗装範囲は限りなく狭く抑えてパテ付けも凹みを極限まで浅くしてからパテ付けをする時間を短縮するのでパテも厚めに付ける為、色の差が分かりやすくパテを厚く付けた事でパテの硬化後の痩せが著しく透かして見ると歪が目立ってしまい経年劣化で塗装のボカシ際からの塗装剥がれやパテ痩せがあり耐久性は正直1,2年が良い所です。
デントリペアはヨーロッパやアメリカで定番の凹み修復方法で板金塗装のようにパテ付けや塗装を一切行わずに新車時の塗装を残したままで凹みだけを50本以上ある専用特殊ツールにより鉄板の形状をミクロ単位で正確に押し戻していき全く分からなくなる仕上がりで修復する職人技なのでパテ痩せや色違いもなく耐久性は半永久的に維持できる最善の修復方法です。

ムーブ、ヴァンガード、ポルテ2台、アルトラパンまとめて5台のデントリペア

業者様への出張修理でまとめて5台数十カ所のデントリペアのご依頼です。
ここの業者様へは定期的に毎回何台かまとめてのご依頼が多く、ある程度台数が集まると1日通して張り付いて全ての凹みを修復しに行きます。
業者様の課長様は元20年以上板金塗装職人をされていた方で毎回私の施工を見ていてやはり板金塗装に比べて「パテ痩せが無い事」「塗装後の色や塗装肌の変化がない事」「仕上がりが早く綺麗である事」「費用が抑えられる事」気に入って頂き毎月数十台のご依頼がありますが、当日中に数台修復しなければならないというノルマがありますのでスピードと仕上がりの両方を求められます。
早い施工の中でも失敗はできませんので、1日の10時間程度の中で高い集中力、体力、筋力を持続しなければなりませんのでかなりハードです?
今回も課長様に喜んで頂けてお役に立てて良かったです(^^♪

フォルクスワーゲン ポロ フロントドア下部の凹みのデントリペア

業者様から預かり修理でフォルクスワーゲン ポロ フロントドアのデントリペアです。
プレスラインの下部に直径3センチ程の凹みがあり、ドアガラスとモールの隙間からのツールアクセスでは距離が遠いのと途中ドアビーム(横方向からの衝撃に耐える為の補強バー)があるので内貼りを外して施工しました。
凹み自体は深くも無く折れてもいないので20分程で綺麗に修復できました✨
塗装をしなくても直せる凹みは極力デントリペアでの修復に尽きますよね(^^♪

アウディ A6 フロントフェンダーにできた10センチの凹みのデントリペア

ご来店修理のお客様でアウディ A6 フロントフェンダー10センチの凹みのデントリペアです。
以前、フード(ボンネット)の凹みの修復をさせて頂いた事のあるリピーターです。
約3時間30分程で綺麗に修復する事ができました✨
明日の午前中納車しますが確実に喜んで頂けると思います(^^♪
デントリペアを熟知していない業者様から「デントリペアは綺麗に直らない」「この凹みはデントリペアで綺麗に直らない」「デントリペアは板金塗装の気休め程度にしか仕上がらない」と伝えられてしまうお客様がいらっしゃると思いますが、当店のfacebookページ、Twitter、ホームページの施工ブログを見て頂ければお分かりになると思いますが、現車確認で綺麗に直せると判断した数多くの凹みは毎回綺麗に修復しています。
納車前の新車の凹みも修復する程なので基本的には施工前に「修復可否の判断」→「仕上がり具合」→「費用」という流れでお客様にお伝えしています。

ダイハツ タント フロントガラス端の飛び石が当たってできたヒビ割れのウィンドリペア

ご来店修理のお客様でダイハツ タントのフロントガラスのウィンドリペアです。
飛び石がフロントガラスに当たってガラス下部の端にヒビができていて、通常ヒビの中に液剤を加圧する時に確認する鏡がセットできないので過去の施工実績から培った感を頼りに慎重にリペアしました。
液剤がヒビの途中までしか入らなかったのでスプリングハンマーで人工ヒビを作って注入経路を作り問題なくリペアできました。
お客様にも喜んで頂けました(^^♪

  • 出張無料
  • 来店OK!
  • カードOK!
  • 業者歓迎

ご予約・ご相談はお気軽に
【定休日】年中無休 (GW・お盆・年末年始を除く)
【受付時間】午前9時~午後8時

0166-74-4170

旭川で板金塗装・ガラス修理をお考えなら【デントリペアサービス旭川】 | メールフォーム