スバル フォレスター フロントドア2箇所のへこみのデントリペア

ご来店のお客様でスバル フォレスター フロントドア2箇所のデントリペアのご依頼です。
施工車両うっかり撮り忘れました。
プレスライン下の凹みは横方向に擦った凹みなので傷も付いていました。
凹みの裏に硬いデットニングシートが張ってあり、インナーパネルの開口部にもデットニングシートが張ってあったので裏側からデントリペアツールで揉み出す妨げになるので、1度剥がしてから修復しました。
お客様にも喜んで頂けて良かったです。
デントリペアは板金塗装とは違い、パテ付けや塗装を行わずに既存の塗装を残したままで鉄板の形状を専用特殊ツールとライトを使用して、ボディーに映し込んだ光の歪みを見ながらミクロ単位の調整で元に復元するのでパテ痩せや色の違和感も無く板金塗装の半額以下で短時間で修復出来る画期的な自動車板金技術です。

車の凹みをパテ付けや塗装をしないでオリジナル塗装を残したまま修復するデントリペア。
ガラスのヒビを修復するウィンドリペア。
ガラスの傷を研磨で綺麗に再生するラスキズ消し研磨やガラス交換の事なら当店にお任せ下さい。
お問い合わせはお気軽に(^_^)

  • 出張無料
  • 来店OK!
  • カードOK!
  • 業者歓迎

ご予約・ご相談はお気軽に
【定休日】毎週月曜日 第二日曜日
【受付時間】午前9時~午後7時

0166-74-4170

旭川で板金塗装・ガラス修理をお考えなら【デントリペアサービス旭川】 | メールフォーム