トヨタ アルファード フロントドアのプレスライン上のへこみのデントリペア

業者様からの持ち込み修理でトヨタ アルファード フロントドアのプレスライン上のへこみのデントリペアです。
運転席ドアのドアハンドル下のプレスライン上に約4cm程度の鋭角で深いへこみがありました。
鋭角な折れ目がしっかりと鉄板に付いていたので、内貼りを外す事無くサービスホールからデントリペアツールを潜り込ませて、へこみに付いた折れ目をしっかりと押し出しては叩き落しての繰り返しで最後に歪を取り除いて綺麗に修復出来ました✨
スライドドアに近い位置のへこみの為、もし板金塗装修理の場合はスライドドアとフロントドアの2パネル分の塗装が必要でプレスライン付近の板金も難しくなるので、修理費用も高額になり時間も数日も掛かりますが、今回のへこみはデントリペアで2時間程度の修復時間です。
昔は小さなへこみしか直せないイメージのデントリペアですが、近年では業界全体の技術力も上がってきた事と海外のデントリペア修復技術も継承されて来た事もあり、手の平サイズやA4用紙サイズ又はA3サイズ程度のへこみにも綺麗に直せる修復技術になっているので、塗装に傷が無いへこみや磨きで消える又は磨きで目立たなくなるような傷有りのへこみは小さなへこみから大きなへこみまで幅広く対応出来る場合がありますので、1度当店にご相談下さい。
その他、プレスライン(ボディーの折れ曲がった形状部分)やアルミパネル(近年では軽量化の為、ボンネットに使用される事が多くなりました)やバンパー(ボディーと違い材質が樹脂で出来ています)に出来たへこみも程度によりますが修復可能です。
今回ご依頼頂いた業者様の社長様にも仕上がりを見て頂き「綺麗に直ってますね!」とご満足頂けました(^^♪

お車のへこみ(凹み)をパテ付けや塗装をしないで新車時の塗装を残したまま板金塗装では無い修理方法のデントリペア(無塗装板金)とフロントガラスに飛び石が当たってできたヒビ(ひび)割れを修復するウィンドリペア(ガラスリペア・ガラス修理)とガラスに付いた傷(キズ)を研磨で歪なく綺麗に修復するガラスキズ消し研磨の事なら豊富な施工実績と信頼の技術力の当店にお気軽にご相談下さい。

  • 出張無料
  • 来店OK!
  • カードOK!
  • 業者歓迎

ご予約・ご相談はお気軽に
【定休日】毎週月曜日 第二日曜日
【受付時間】午前9時~午後7時

0166-74-4170

旭川で板金塗装・ガラス修理をお考えなら【デントリペアサービス旭川】 | メールフォーム