【旭川】車修理が必要な傷や凹みはどの程度?依頼前に知っておきたい知識

【旭川】車修理を依頼しよう!凹みが発生しやすい箇所とは?

旭川で車修理を請け負ってくれる業者は、数多くあります。傷や凹みができた時には頼りになる存在です。しかし、修理が必要ではないケースもあるはずです。修理が必要と判断される基準はあるのでしょうか?ここでは、車修理に関する基本知識を解説します。

凹みの修理件数が多い車の箇所

駐車している軽トラック

車の凹みが発生しやすい部位はあるのでしょうか?その原因を知っておけば、傷や凹みを事前に防ぐことができます。こちらでは、凹みの修理件数が多い車の箇所をご紹介します。

ドア・フェンダー

車同士がすれ違う際に車幅感覚がつかめず、ドアやフェンダーを壁や電柱などに擦ってしまうのはよくあるケースです。運転席側よりも助手席側をぶつけてしまうケースが目立つため、特に注意が必要です。広い場所に空の段ボール箱を置くなどして、どこまで近づけるのか、車幅感覚を養うためのトレーニングをするとよいでしょう。

バンパー

狭いコーナーを曲がる時など、バンパーの角の部分を塀などにぶつけやすいので注意が必要です。バックで駐車する際や縦列駐車などでも障害物や他の車にぶつかるケースが目立ちます。車体の大きさが見極められないために起こることが多いので、広い場所で練習するとよいでしょう。

ボンネット

走行中に前を走る車からの落下物がぶつかってボンネットが凹むこともあります。子どものボール遊びなどで、ボールをぶつけられて凹むことも少なくありません。見かけた時に注意するなどして防衛策を取りたいところです。

トランク

バックで駐車する際に後ろにある障害物に気づかずに、トランクをぶつけるケースも珍しくありません。また、トランクを開けた時に、木の枝など上にある障害物にぶつけて凹みができることもあります。ドアの開け閉めだけでなく、トランクの開け閉めの際も上下左右を確認しましょう。

ルーフ

背の高い車はルーフに注意が必要です。立体駐車場などのゲートにぶつけて凹ませてしまうこともあります。また積雪の重みに耐えられずルーフが変形する例も見られますので、雪国に住んでいる人は特にご注意ください。

車の凹みを直す方法としては板金が一般的です。凹んだ箇所を裏から叩き出す方法の他に、表に専用器具を溶接し引っ張るという手法が取られます。

車の傷や凹みを放置した場合のデメリットとは

道具が並べられた車庫

注意深く運転しても、車には傷がつきものです。大きな障害物にぶつけることがなくても、木の枝に擦ったり飛び石がぶつかってきたりすることもあるでしょう。小さく目立たない傷は、走行に影響を及ぼすことはありません。しかし放置するのは得策とはいえず、すぐに補修を行うのがおすすめです。ここでは、その理由と対処法を解説します。

車に傷がついた場合はできるだけ早く補修を行うべきです。その理由は「錆」にあります。錆は鉄が酸素と結びつくことで発生します。車の車体はほとんどの場合鉄でできています。

しかし塗装によって酸素が遮断されているため、塗装の状態に問題がない限り錆ることはありません。ところが年月とともに塗装は剥がれてゆくもの。古い車の場合はところどころに錆が見られるケースが多いものです。

年月が経過しなくとも車の塗装が剥げることがあります。それが、車にできる傷なのです。車の塗装の多くは1ミリの10分の1程度の厚みしかありません。そのため、ほんの小さな傷であってもそこから鉄が露出してしまうことが多いのです。

そうでなければ、大半はボディーが露出し、そこから錆がついていきます。見た目にはほんの小さな傷であっても、塗装の内部に錆が広がることもあり、気づいた時には車体の奥まで錆が進行している、というケースも珍しくないのです。

傷に気づいた時点で補修を行えば、錆の発生を防ぐことができます。ほんの小さな傷の補修なら市販のペン型塗料を塗るだけでも効果があります。ところが錆が広がってしまっては補修が大変です。補修する範囲も広くなるのでその分費用もかさみます。時には大がかりな修理が必要になることもあるのです。後悔することのないよう、小さな傷にも迅速に対応するよう心掛けましょう。専門家に依頼する場合は、株式会社デントリペアサービス旭川へ。

車の傷・凹みの修理が必要な方は株式会社デントリペアサービス旭川へ!

綺麗な車に乗るのは気持ちがいいものです。いつまでも愛車を美しく保つためにできることは、数多くあります。車の傷や凹みへの対処法を参考に、愛車のメンテナンスを行いましょう。

旭川で車の傷や凹みにお悩みでしたらは、株式会社デントリペアサービス旭川にご相談ください。デントリペアは、パテ付けや塗装を一切行わずに、ボディーの凹みを裏側や表側から数十分の1ミリ単位の精度で精密に復元する特殊な自動車板金技術です。5㎝以下の凹みでしたら、約10分~2時間程度で修復できます。

株式会社デントリペアサービス旭川が紹介する「板金塗装・車修理」に関するコラム

旭川で車修理(傷・凹み)をお考えなら株式会社デントリペアサービス旭川

会社名称
株式会社デントリペアサービス旭川
(日本デントショップネットグループ技術認定ライセンス取得店)
代表取締役 小木田 憲彦
住所 〒078-8349 北海道旭川市東光9条9丁目1−16
電話番号 0166-74-4170
営業時間 AM9:00~PM6:30
定休日 日曜日、祝日
事業内容 デントリペア / ウィンドリペア / ガラスキズ取り研磨 / 自動車ガラス交換 (全て自社施工)
概要 旭川で板金塗装・ガラス修理をお考えなら【デントリペアサービス旭川】へ。板金塗装・ガラス交換の半額以下の安い料金でデントリペア・ウィンドリペアを行なっております。
URL https://www.dent-asahikawa.com
  • 出張無料
  • 来店OK!
  • カードOK!
  • 業者歓迎

ご予約・ご相談はお気軽に
【定休日】日曜日、祝日
【受付時間】午前9時~午後6時30分

0166-74-4170

旭川で板金塗装・ガラス修理をお考えなら【株式会社デントリペアサービス旭川】 | メールフォーム