トヨタ カムリハイブリッド フードのプレスライン上の凹みのデントリペア

業者様への出張修理でトヨタ カムリハイブリッドのフードのプレスライン上にできた凹みのデントリペアです。
ツールアクセスも良かったので修復時間は1時間20分程度で終わりました。
フードパネルは板金塗装修理だと小さな凹みでもパネル全部を塗装するのが普通なので高額になります。
エンジンの熱がパネルに伝わって高温になりやすいのでパテを入れると劣化により歪が出やすく、塗装もぼかすと熱で劣化しやすくクリアーが浮いたり剥がれてきたりするリスクがあるからです。
デントリペアの修復方法なら、パテ付けや塗装を一切しないで凹みだけを専用特殊ツールを使い分けてミクロ単位で修正して綺麗に直すので修復後の痕跡は全く分かりません。

トヨタ プリウスPHV フードにできた鋭い凹みのデントリペア

業者様への出張修理でトヨタ プリウスPHV フードにできた凹みのデントリペアです。
プリウスのフードはアルミの材質でできているので、通常のスチールでできたパネルに比べて修復難易度は上がります。
アルミパネルは鋭く凹むと折り目の癖が取りにくいので、手間が掛かり修復時間も長くなります。
今回の凹みも癖を取るのに時間が掛かりましたが、ほとんど分からないくらいまで綺麗に修復できました。
店長様、工場長様にも喜んで頂けて良かったです♪

トヨタ セリカ フロントガラスの端まで伸びたヒビ割れ

ご来店修理のお客様でトヨタ セリカのフロントガラス交換です。
ウィンドリペアでご相談頂きご来店頂きましたが、フロントガラスの端までヒビ割れが伸びているので端まで伸びたヒビ割れのリペアは再発するリスクもあり500円玉サイズの大きさのヒビ割れと比べて修復の時間も掛かる分、費用も高くなるので費用対効果を考えて今回はガラス交換で話が進みました。

  • 出張無料
  • 来店OK!
  • カードOK!
  • 業者歓迎

ご予約・ご相談はお気軽に
【定休日】日曜日、祝日
【受付時間】午前9時~午後6時30分

0166-74-4170

旭川で板金塗装・ガラス修理をお考えなら【デントリペアサービス旭川】 | メールフォーム